読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱社内ニート宣言ブログ

試行錯誤の末、社内ニートを脱出しました。脱出方法をお伝えします。

自分の名前を変えたくて変えたくて仕方がない〜けど、変えないで済む方法があるかもしれない

 

昨日、ブログを始めるためにアカウントを作ったんだけど、作って5分しか経ってないうちに「あ、やべぇこんなidじゃなきゃ良かった!やっぱり変えよ!」と思ったのでした。

 

なぜなら、いつかどこかでブロガーとして人と交流することになった時、こんな会話が繰り広げられるのではなかろうかと恐怖したからである。

  

〜都内某所とあるイベント〜

 

Aさん「あ、あの人starshinesさんだって!なんか名前のイメージと違うし、名前も呼びにくいよね。」

 

Bさん「それっていわゆるきらきらネームじゃん!wwwなんか、別に輝いてないし、むしろ負のオーラ発して濁ってんじゃんwwwダメ社員なんじゃね?www」

〜〜

…是非ともそんな事態は避けたい。

 

するべきことは一つ

 

「idの変更だ!」

 

で、さっそく
はてなブログ id 変更』でググってみた

 

 f:id:starshines:20161026233508p:image

 

これを見た瞬間
死亡宣告されたような気がしたよね

 

つまり、id変えるんだったら、古い自分(アカウント)を殺して新しい自分(アカウント)を手に入れなければならない。

 

しかも一度idを削除したら、元のidを二度と使うことはできない。

 

さすがに現実世界の自分が死ぬわけではないと分かりつつも、作ったばかりの僕(id)を殺すのには気が引け、そこで手が止まった。

 

僕はひたすら苦悩した。

 

そして、考えに考えぬいてあることを思いついた。

 

芸名を使うっていう手がある

みのもんた だってタモリだって本名知らないけど、あれだけ売れているよね。


もはや本名知らなくても問題ないレベル。

 

芸名だけで街中の人10人中10人が振り向くレベル

 

けど、街中で本名を耳にしてもほとんどの人が「誰やそいつ?」ってなるのではなかろうか。

 

つまり、芸名が本名を超える影響力を持っていると考えた。


幸いにもはてなブログには「ニックネーム」をつけられる制度があった。

 

「ニックネーム」ていわゆる芸名のことだよね?

つまり芸名使って売れていけば僕もみのもんただよね?

 

芸名から本名へ

でも、やはり本名(id)を使いたい時が来るかもしれない。

 

そこで考えたのが以下の戦法

ワンチャン(ネコちゃんじゃないですよ)


芸名が売れていけばそのうち本名で活動し始めてからでも皆の認知度上がるよね?


例えば、ビートたけしについて言えば
ビートたけしの名前が売れているからこそ、北野武で活動をし始めてからでも


「あ、ビートたけしって本名は北野武って言うんだ!」


ってな感じで皆が知っているわけだし。

 

これを自分にも応用すればいいんだ!!(浅はか)

 

というわけでこれからはニックネームで売っていこうと気を取り直し、ブログに一つ目の記事を投稿したのでした。


そして、来たるべき瞬間が来た

数年後、僕のニックネームは売れに売れ、知らない人はいなくなった。


そして、ニックネームだけでなく本名(id)を使いながら活動するようになる。

 

僕は、本名(id)starshinesでも相変わらず認知度が高い人気ライターに登りつめることができた。


ある時
コメント欄にて

 

Cさん「starshinesさんってやっぱり本名(id)が示すようにイケメンなんでしょ?書いている文章も輝きが溢れているし!」

 

僕「ありがとう。そう言ってくれると嬉しいよ(イケメンオーラ出しまくり文章)」

 

と、輝かしい未来が待っているのでした。

 

ああ、なんて至福の時なんだろう…

 

…ごめんなさい
嘘です
現実はたぶんこんなんです↓

 

現実

f:id:starshines:20161026233531g:image