脱社内ニート宣言ブログ

試行錯誤の末、社内ニートを脱出しました。脱出方法をお伝えします。

「やった方がいい」ことをやっている間に人生が終わってしまうことに気づいた

決意してから早1年

 

ブログを始めました!!

 

ブログを始めたら、まずはこの言葉を書くだろうなぁと思っていました。

そしてそれから長い月日が経過していました。

 

 色々と出るわ出るわ、やらないための言い訳が↓

 

  • 今日は残業で疲れたから早く寝よう。
  • 今日は出張で疲れたからやめておこう。
  • 夕飯食べ過ぎて気持ち悪いから気分が乗らないなぁ。
  • 動画サイトみたいから、まぁいっか☆

 

  • 本を読まなきゃ!
  • 資格の勉強をしなきゃ!
  • 英語の勉強をしなきゃ!!
  • 筋トレするからまたにしよう


上4つは良いんですよ別に。

文面見ただけで一瞬で「あ、こいつクズ人間だ!」って誰もが思うし、どこかのタイミングで自分でも「ヤバイな俺!」と気づけば、思い直して心機一転新しくチャレンジすることができるかもしれない。

 

けど、僕の場合はそれだけじゃなかった。

下の4つの言い訳が出てきたんです!


つまり僕は、意識高いことをやっている(から忙しい)ということを言い訳に、ブログを始めることを延期していました。


「やった方がいい」ことに振り回されていないか?

下4つの意識高い系言い訳はマジで厄介だと思います。

なぜなら、下の4つの言い訳は「やった方がいい」ことだから

「やった方がいい」ことがなぜ厄介なのか?

それは、自分が「やった方がいい」と思っていることをやることで満足を得ようとし、本当にやりたい(けど一歩踏み出せない)ことの優先順位をどんどん押し下げてしまうからです。

 

だからタチが悪い

 

こいつら意識高い系言い訳を英語に訳して、ネオエクスキューズとでも読んでおきましょうか。
なんとなく横文字かっこいいから(←アホ)

 

「やった方がいい」ことは、やっていて確かに良かったなぁとは思います。
「ブログを始めるぞー!」と決意してから現在に至るまで読んだ本は自分の知識の素になっていると思うし、筋トレだってやっていなかったら、今頃ボヨンボヨンのヤバイ体系になっていたと思います。

 

たぶん、本を読んだり筋トレをしたりといったことは好きなことではあるので、今後も続けていくとは思います。

 

けど、それらを続けていたらいつまで経っても本当にやりたいことを出来ず、そのまま人生が終わっていくのではないか?

 

今からでも自分の心の声に素直になりたい!

ということでこうしてブログを始めてみました。

 

1ヶ月後、今日何したか話せるか?


僕は「ブログを自分でも書いてみたい」と思ってから約1年経ってようやく1つ目の記事を書き始めた。

今日も、本当は雨が降っていたから気分が乗らなくて、帰ったらすぐ寝ようとか考えていた。

 

アカウントを作る瞬間になって「そういえばブログのデザインとかSEO対策とか良く分からないから、もう少し本読んで、11月1日から始めようかな」とか悩んだりもした。

 

今日、このブログを書いていなかったらおそらく「いつも通り仕事をして、帰る時に雨が降っていて嫌だった日」で終わっていたことでしょう。

クッソつまらない一日ですよね?!


たぶん、1ヶ月後にタカシに「10月25日何してたん?」って聞かれた時、「10月25日に何していたかって?うーん……たぶん、仕事行って飯食って帰って寝たんだろうな」って言ってそうですよね。

それ以外言う言葉見つからないし

 

でもそれ、はっきり言って10月23日も10月24日も同じやん。

 

なので、

僕みたいに、「ブログやってみたいけどどうしよう」ってほんの少しでも思っている人は、はてなでもライブドアでも何のブログサービスでもいいからさっさとアカウント登録して何かの記事を書いてみてください!!

 

それだけで、1ヶ月後にタケシに「10月25日って何やってた?」って聞かれた時に、「あんまり周りの人には言っていないんだけど、実はその日からブログ始めたんだわ」って言えるからね!

 

たとえブログをやめてしまっても、「今はやっていないけど、あの日にブログ書いてみたんだぜ」っていう会話もできるかもしれないしね!笑

 

このブログがいつまで続くのか、今の僕には分からない。
今も頭の片隅にネオエクスキューズが湧いてきます。

 

けど、「やった方がいい」ことをやってつまらないと感じていたこれまでの日常を
少しでもいい、ほんのちょっとでいいから面白くしていきたい。


そんな足掻きをブログにしていきたいと思います!!

 

よろしくお願いします!